乳がん治療[評判・口コミ・セカンドオピニオン]

乳がん治療

セカンドオピニオンとは

乳がん治療の「手術自体は難しくない」といわれているが、幅広い知識が必要とされる乳がん治療では、時に、より専門的な視点からのセカンドオピニオンがよりよい結果をもたらすことがある。

乳がん患者でセカンドオピニオンというと、まず、全摘か温存か、最初の手術が多いように思われるが、ある病院のセカンドオピニオンの相談のうち約7割が手術後の治療に関する相談だった。

乳がん手術後の治療にこそ、さまざまな思いや迷いが生じているのだ。


国立病院機構 大阪医療センター  乳がんセカンドオピニオン件数(約20)

都道府県 大阪
病院・医療機関 国立病院機構 大阪医療センター
住所 大阪市中央区法円坂2-1-14
電話番号 06-6942-1331
乳がん手術件数 178
乳がんセカンドオピニオン件数 約20
情報提供書
病理診断
時間・料金 30分10500円、以降30分ごとに5250円60分21000円
予約窓口 06-6946-3516
※注
手術件数は2005年に実施した乳がん手術件数。乳がんセカンドオピニオン件数は2005年のセカンドオピニオン件数。情報提供書の欄の要は必要で、空欄はなくても良いという意味。病理診断を実施している病院は○。時間料金で保険とあるのは保険診療の中で対応の意味。予約窓口の電話番号は、病院の代表番号または予約専用番号。掲載されているのは、全国で乳がん手術件数の多い全国70施設。

大阪カテゴリ内の記事一覧


乳がん治療と病院のセカンドオピニオン体制トップへ